ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Recolored
先日、ふとしたことで見つけたソフト。
これが優れものです。
白黒写真をカラー写真に変えることができるソフトなのです。

osuwari.jpg

元の白黒画像。

2.jpg

適当に色を指定します。

Result16.jpg

できあがり!

実にアバウトな操作で、けっこういい感じに仕上がるんです。
僕の場合色のセンスがないのでいまいちですが....
あと、白とびしてしまった部分(後ろの柱)なんかはうまく再現できません。

でも、お気に入りの写真がこんな風に色鮮やかによみがえって、やや感動しています♪

この写真は先日実家から何枚か貰ってきたものの1つです。
僕が(真ん中)1~2歳くらい。
座りながら半分寝ているそうです(笑
この顔が面白くて、小さいときから眺めては笑っていた写真です。

このソフトフリーではないのですが、21日間は無料で試すことが出来ます。
興味ある方は下記URLからどうぞ♪

「Recolored」
http://www.recolored.com/
スポンサーサイト
▲TOP
iアプリ プチGPS
アプリを作ってみました。

せっかく買った携帯のGPS機能を山中でもなんとか発揮したいと思って作りました。
目的地までの方向と距離を表示するだけのiアプリ。

座標がわかっているんだから、距離と方向は簡単に計算できると思っていたのに。
よくよく考えると、緯度経度は座標じゃなくて、角度なんですね~~!
しかも、地球が微妙に楕円形なのを計算しないといけなかったり...
苦労しました。いや、計算じゃなく、計算式を探すのに(笑
同じ緯度経度でも「世界測地系」っていうのと「日本測地系」っていうのがあったりしてとても紛らわしい。さらに開発環境のJAVAも算術計算の関数が微妙に脆弱!

でもまぁ、自分では満足いく機能を持ち合わせたものができてよかったです。

PetiteGPS(プチ・ジーピーエス)
NTTドコモのFOMA 903系以上で、しかもGPS機能付のもののみで使用できます。
もし、試してみたいという勇気ある方がおられましたら、こちらからどうぞ!
http://www.geocities.jp/haytatu/soft/soft_iappli.htm


WS000002.jpg

WS000011.jpg

WS000004.jpg


===================================================
2007.05.31 追記

GPS情報を取得する際やはりパケット通信が発生していることが発覚しました。
なので、残念ながら、このソフトは携帯電話の圏外では使えません。(とほほほほ...)
当初は、パケット通信が発生するのは、GPSから緯度経度の情報を得た後、それに見合った地図などをダウンロードするときだと思っていました。
うーーん。もっとしっかり調べておくべきでした。

そういうわけなので、携帯に付属のGPSは結局どうやっても、山中などの圏外では使えないという結論に達してしまいました。
とんだチョンボでした。申し訳ありません。
===================================================
さらに追記! 2007.06.01

一筋の光が見えました。
同じFOMA端末でも、圏外でつかる機種が存在することが判明しました。
F904i  F903i  F903iBSC  D903i
以上の4機種の場合は基地局からの通信なしでもGPS情報が得られるそうなので、このソフトの利用価値がありそうです。

残念ながら僕のもっているSH903iでは不可のようです。
▲TOP
数独(ナンプレ)
先日実家に帰ったとき、お袋が「数独」に嵌ってるのを知りました。
「ナンバープレース」ともいい、クロスワードのようなマスに数字を埋めるパズルです。 パズルとしては、ルービックキューブ以来の世界的な大ヒットだそうで、少しやらせてもらいましたが、なかなか面白い。かなり、論理的な推理が必要な部分もあって、ボケ防止にはもってこいです!

ルールは単純なので、コンピュータで作れるかもと思い、さっそく作ってみました「なんぷれ君」。
問題の数字を入力すると、答えを弾き出すというものです。
Nampla01.jpg


手元にあったパズル誌(100均で売ってた雑誌)に載っていた問題は、こともなげに全部解けたし、慢心していたのもつかの間です。
ネットでみつけた上級者用の問題やらせて見たら、まったく歯が立ちませんでした!
解き方もいろいろ込み入ったやり方があるようなので、もうすこしパズル自体を勉強して、バージョンアップしていかねば(ーー;)

▲TOP
ペーパークラフト
「コンピュータの中に書き上げた物体を実際に手にとって眺めたい。」
3Dグラフィックをやったことある人なら一度は思ったことあるはず。それを、おそらく最も簡単に実現してくれるのが、このソフト。
「ペパクラデザイナー」
ポリゴンで書かれた3Dデータを2次元の展開図に変換します。後は、厚紙にプリントアウトして、切り抜いて組み立てるだけ!
僕がこのソフト知ったのは5年以上前、その頃はフリーソフトで、「TENKAI」という名前でした。すごいフリーソフトがあるもんだと感動したものです。今は、パッケージソフトとして、機能もさらに充実して販売されています。
ソフトの作者のページでいろいろなサンプル展開図が公開されています。
182_8214.jpg

写真はその中の「うさぎの展開図」を僕がくみたてたもの。
実は5年前にも組み立てにチャレンジしたんですが、難しすぎて挫折しました。
今回再度気合を入れなおして、なんとか、組み立てに成功しました。
当時から公開されているサンプルなので、のりしろとか自分で付けないといけなかったりして大変でした。おそらくパッケージ版の「ペパクラデザイナー」のほうではその辺は解消されていると思います。
あと、切り抜いたりも結構手間だったんですが、普通のプリンターとそれほど変わらない値段で、紙を切り抜いてくれる機械も販売されていることを知りました。
外観は普通のプリンターとかわりません!
その名も「クラフトロボ」ちょっと欲しくなってきました。

TENKAI(ペパクラデザイナー)開発者 三谷純さんのページ
http://www.page.sannet.ne.jp/jun_m/
クラフトロボ
http://craftrobo.jp/price/index.html

最後にうさぎを銀色に塗ってみました♪
ちょっとした置物になるよ(^o^)/
usagi_silver.jpg

▲TOP
ながら君
ソフトの紹介でもしてみよかな。
僕はたまにソフトを作ります。
こういうソフトがあったらなっと思ったときに作ります。
今回の「ながら君」もまさにそういう思いつきだけのソフトです。画面の下の方にテロップみたいに延々文字を流しつづけるソフトです。なんのため? はい、物を覚えたいときです。英単語や四字熟語なんかを延々流し続けるんです。自動でめくれる単語帳感覚で、そのうち覚えるだろうという狙い^_^;
流すテキストは普通のテキストファイルならなんでもOK。
単語に限らずマウスでくりくりスクロールさせなくても、長文を読んだりできて楽チンです。
興味ある方は一度お試しあれ!
詳しい使い方は付属のHELPでどうぞ!
画面のイメージです。

ダウンロードは うさぎ通信 のほうからお願いします(^o^)丿

▲TOP