ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

国土地理院の地図
最近は鉱物採集のために目的地の地図をあれこれ有名なMAPサイトで調べたりすることが多いんです。
最近のMAPサイトいろいろ使いやすくなってて、手のひらツールでスクロールできたり、衛星画像がみれたりしていいんですが、僕が望んでるのは、山の中の地図。
ほとんどのサイトは街中の様子は良く分かるようになってますが、山の中は周りに何にもないところに道の線がスーと走ってるだけになってしまってよく分からないのです。
そこで、今日発見したのが国土地理院のサイト!
全国の25万分の1の地図が「試験公開」されています!
map01.jpg


やっぱり山岳地図は国土地理院です。等高線がしっかり入っててとても見やすいです。
画像として保存してそのままプリントアウトすれば立派な山岳地図の出来上がり!

さらにクリックしたらその位置の緯度経度が表示されたり
map02.jpg


あと、面白いのが『立体視』。
何かと思ってクリックしたら下のような画面が出ます。
map03.jpg


画面では僕はうまく出来なかったのですが、プリントアウトしてやってみると見事に地形が立体的に浮き上がりました!
面白すぎます!

試験公開なのでいつまで見れるか分かりませんが興味のある方は是非一度覗いてみてください。↓
国土地理院地図閲覧サービス
スポンサーサイト
▲TOP
歯と喪失感
秋ですねぇ...

昨日歯医者で奥歯を一本抜いてもらいました。
20年ほど前に虫歯の治療でかぶせてあった歯の根っこが化膿していたようです。
はじめは、歯を生かすように治療を進めていただいたのですが、だめなようで、このまま抜かずにおいておいても半年くらいでだめになるでしょうとのことで、やむなく抜歯しました。
なんでしょうか、歯一本なんですが、昨日まであったものが無いということに大きな喪失感を覚えます。
人生半分過ぎてしまうと、こうやって少しづつ何か自分の一部を失くしていってしまうのかと思うととても寂しい気持ちに襲われます。

たかが歯一本ですが、不思議と物思ってしまう今日でした。

▲TOP
黄鉄鉱 展示室♪
調子に乗ってまた、展示室です(*^_^*)

193_9367.jpg

針道で取れる黄鉄鉱は大体5mmくらいまでの小粒が多いようです。

193_9377.jpg

でも結晶1つが1cm大の大物も1つだけゲットできました。

193_9361.jpg

これは、小さいけれど、綺麗な群晶

193_9352.jpg

虹色に変色したのもありました。

193_9359.jpg

いろんな形の結晶が取れるのもこの産地の特色だそうです。

針道の黄鉄鉱は完全に粘土質の土に埋もれているので、保存状態がよく、表面の光沢がとても綺麗です。
昔とった黄鉄鉱のように風化して色あせてしまわない保存方法をなんとか考えねば...
▲TOP
黄鉄鉱(パイライト)
奈良県桜井市の針道というところに行きました。
ここは、有名な黄鉄鉱の産地です。

黄鉄鉱といえば、僕が中学生くらいのとき工事現場で偶然見つけて宝物にしていた石です。
割れた石の中に金色に輝くツブツブが不思議な魅力を放っていました。しかし、引き出しにしまっておくうちにいつのまにか黒っぽく変色してしまって、いまでは何処に行ったのかも分かりません。

再びあの金色の輝きに出会えると胸を膨らませた出発でした。
車で山道を走り、集落を過ぎた辺りで地元以外の車の進入を禁止する看板があります。
ここに車を止め、後は歩きです。
舗装された道なのですが、とにかくすごい急勾配です。
濡れたアスファルトで靴が滑って転びそうになります。(あ、帰りに1回転びました^_^;)
実際は1~2Kmくらいですが、10Kmくらい歩いた気がします。

193_9342.jpg

ようやく目的の採集場所に来ました。

193_9340.jpg

地面は粘土質、どうも綺麗な鉱物というのは粘土質の土と相性がいいような気がします。

黄鉄鉱は粘土の中に混ざっています。
その中から1つ1つ探し出すのは効率が悪いので、粘土ごと袋に入れて持って帰る作戦にしました。 いい作戦だと思ったのですが、弱点が2つ。
1.荷物が重い。
 つるつるの急坂を重い荷物背負って降りるのはかなりの恐怖です(しつこいようですが1回転びました^_^;)
2.帰ってからの選別が大変。
 かなりの時間と労力を要しました。


193_9346.jpg

適当な量の粘土をザルに載せます。


193_9348.jpg

水ですすぐとあら不思議、中から黄鉄鉱がチラホラ!

   (つづく)
▲TOP
バラ輝石(ロードナイト)
先週は奈良の法花寺野というところにバラ輝石(ロードナイト)を採りに行きました。
バラ輝石は透明感こそありませんが、アクセサリーに加工されたりするピンク色の綺麗な石です。
残念ながら途中で雨に降られて十分採集できませんでした。
それでもいくつかそれらしい石は見つけたので記録しておきます。

192_9294.jpg

これがバラ輝石!
ピンク色の部分です。

192_9295.jpg

これはなんとなくフランスの国旗っぽくてお気に入り♪
真中の部分がバラ輝石だと思うのですが...すこし怪しい...

192_9284.jpg

雨が降ったおかげで帰りは綺麗な虹が出ていました。
写真より実物はもっと綺麗でしたが、端の付け根まではっきり見える虹というのも珍しい気がします。

▲TOP