ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

オオイヌノフグリ
IMG_1865.jpg


IMG_1838.jpg


IMG_1873.jpg


とてもいい色の青です。
小さな小さな雑草ですが、どこか凛としたものを感じます。
でも、この情けない名前は何とかならないものでしょうか。
そう思っていろいろ調べてみると。
ありました。

「瑠璃唐草」(るりからくさ)
「天人唐草」(てんじんからくさ)
「星の瞳」(ほしのひとみ)

どれももイメージにぴったりだと思います。
更に調べてみると...

学名の「Veronica persica」
このベロニカというのはキリストが十字架を背負ってゴルゴダの丘に向かう途中ハンカチで血を拭った女性の名前だそうです。
その後そのハンカチにキリストの顔の模様が浮かび上がったという伝説が生まれました。
この花はそのハンカチのイメージだそうです。
そういわれてみれば、この花の中には顔があります。
黒い瞳とすっと伸びた鼻。
でも、キリストのイメージとは程遠い気もしますね。

結局のところ「オオイヌノフグリ」という名前、インパクトの強さで他を寄せ付けないようです^^

スポンサーサイト
▲TOP