ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

天川村の日本式双晶の双晶
日本式双晶というのはハートのような形で人気が高い水晶です。
以前ミネラルショーで格安で購入した1品しかもっていなかったのですが、ついに自分で採集することができました。

日本式双晶の双晶
IMG_7398-2.jpg
なんと日本式双晶が2個セットになって蝶々のような形をしています!
さらに、マリモ入りというおまけつきです。
これも非常に小さいのですが、初めての採集としては十分大物でした。
奈良県天川村産です。
スポンサーサイト
▲TOP
天川村の紫松茸水晶
前回に引き続き天川村の変り種鉱物です。
以下の4点は前回と同じ産地で見られる鉱物です。

紫水晶
IMG_7404.jpg
先端は透明で中ほどまで紫というのが特徴です。

両錐の片方が松茸水晶
IMG_7419.jpg
両端がとがっていますが、片方だけカサが開いています。
これも微妙ですが紫色です。

逆松茸水晶
IMG_7427.jpg
傘の部分が柄よりも細くなったタイプ。このタイプも微妙に紫。

紫と緑のツートンになった水晶
IMG_7415.jpg
透明度は落ちますが根っこが紫水晶で先端が緑水晶になっています。

どれもせいぜい1~2センチの小物ですがなかなか味わい深い水晶たちです。
▲TOP
天川村の松茸水晶
鉱物採集はここ1年くらいで再燃してきました。
貴重な人との出会いのおかげです。
奈良県天川村の珍しい水晶を採集することができました。
今年採集した鉱物を紹介したいと思います。

ダンベル水晶
ダンベル水晶
一般的に松茸水晶と呼ばれるタイプですが、通常は傘は先端にひとつあります。
これは、両端に傘があり、ダンベルのような形をしています。
チベット密教のヴァジュラに見えなくもない、神々しさも併せ持つお気に入りの一品です。
大きさが数ミリ程度なのは残念ですが・・・

カエルと松茸水晶
カエルと松茸水晶

粘土細工のカエル付き松茸水晶です。
ここの松茸水晶は透明度が高く、ハーキマーダイヤを彷彿とさせます。
この水晶を眺めていると、どんどんイメージが膨らんできて・・・
なぜか、その横にカエルを座らせたくなりました。
水晶自体とても小さいのでカエルを作るのは苦労しました。
カエルの身長は、2mm強です。

上2つは同じ産地です。
▲TOP
ときどき書くこと
ながいあいだお休みしていました。
久しぶりに記事を書こうと思い立ち、ブログタイトルも変更します。
「だらしな日記」→「ときどき書くこと」
になります。
もともとこのブログをたちあげたときは「ときどき書くこと」
だったのですが、あまり語呂がよくないかな?
と思って「だらしな日記」に変えていたのですが、同名のブログもたくさんあるようなので、
これを期に「ときどき書くこと」に戻そうと思います。
よろしくお願いします。
▲TOP