ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

息子の誕生日
今週木曜日が息子(小3)の誕生日だったので、約束通り、蛍狩り&クワガタ採りに出かけました。
実はいま家内は海外(中国)に出かけています。なのであまりアットホームな誕生祝いはできません。でも、息子にとってはこういう路線が一番うれしいようです。
夜8時に出発して、30分くらいのところに蛍スポットがあります。
ネットでしらべて得た情報通り、たくさんいました。息子も大喜び。
普段は絶対捕まえてもって帰ったりはしないのですが、ここは穴場で蛍の保護区でもない場所。1匹だけ誕生日プレゼントに持って帰りました。
それからさらに30分くらい走って、今度はクワガタスポットへ!
ここがまた不思議な場所で、京都市内のある神社。広ーい芝生の真ん中にぽつんと一本たっているおおきなクヌギの木。
ここに、毎年クワガタやカブトムシがわんさか集まってきます。
この時期まだカブトムシは出ないのですが、例年ならコクワガタくらいは数匹集まっているはずでした。
それが、今日行ってみるとすっかり様変わりしていて...
木自体はのこっているのですが、周りがすっかりバス専用の駐車場になってしまっています。木を取り囲むようにぎっしりとバスが並んで停めてあります。
とても虫たちが憩える環境ではなく、一匹もいませんでした。
なにせ、京都市内の一角ですから、こんな広場が開発されてしまっても仕方ないことかもしれませんが、残念でなりません。

IMG_0854.jpg

写真は持ち帰った蛍君。一生懸命光ってます♪
かわいそうですがはかない命の彼らです。生きているうちに庭に逃がしてやりました。

スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://haytatu.blog48.fc2.com/tb.php/54-a7979d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP