ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

水面を走る水玉
また、水と戯れてみました。

IMG_9442.jpg

IMG_9294.jpg

IMG_9444.jpg


前にやったのとさほど変わらないですね。
タッパーに水を張って、上から水を垂らしています。

今回撮りたかったのは実は3枚目の写真です。
水面に水玉が浮いています。
動画で見ていただくとよく分かるのですが、水が落下したとき一瞬水の玉が水面に乗って静止あるいは水面をすべるのです。
水面の水玉の動画

動画のように続けて何回も出ることもあれば、しばらく出ないこともあります。

実はこれは僕が幼稚園くらいの頃から疑問に思っていた現象です。
水溜りに落ちる雨だれをみていると、すーっと水面を走る小さな水玉が現れることがあるのです。
外で見る水玉は風の影響か、もっとよくすべり、もう少し寿命も長かったと思います。
これが、ただ綺麗なだけでなく、なんとも不思議な現象で、ずっと疑問に思っていたのを思い出したと言う訳です。

今日この現象についていろいろ調べてみたのですが、どうもはっきりした説明が見当たりません。
ただ何となく僕なりに考えた仮説としては、レナード効果が関係しているのではないかということです。
レナード効果というのは、水に急激な力が加わって分裂したときにはじけた水玉が電気を帯びるというものです。
そこで、なんらかの電気的反発で水玉が水面に吸い込まれるのを阻止しているのではないだろうかと思ったわけです。

幼稚園の頃からの疑問がすこし解けそうになってうれしいですが、
そこから先はもう少し観察と実験がが必要ですね^_^;
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://haytatu.blog48.fc2.com/tb.php/71-3d5f1cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP