ときどき書くこと
ときどき書く日々の日記です。(旧 だらしな日記)
プロフィール

haytatu

Author:haytatu
こんにちは haytatu です。
なにかと作ることが好きなようです。
ウインドウズのソフトや、Flashやら、粘土細工やら...
どれをとってもヘボヘボなんですけどね。
HP「うさぎ通信」のほうもよろしく。

リンク

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
輝水鉛鉱ほか
大先生に京都北部の産地を2箇所案内していただきました。
まず、モリブデンの鉱山跡で、輝水鉛鉱のサンプルを探します。
ここの典型的な産状は、石英を挟み込むようについた歯茎のような輝水鉛鉱です。
ちょろちょろとついているのは沢山あるのですが、びっしりとついているのは少ないです。
IMG_7888.jpg

あと、石英が発達して水晶化した石をよく見ると、
水晶の隙間に輝水鉛鉱の六角形の結晶が見られるものも見つかりました。
IMG_7886.jpg


そのほか、滑石
IMG_7894.jpg


孔雀石も見つかりました。
IMG_7895.jpg


次の産地では、蛇紋岩を見つけました。

IMG_7909.jpg
素直なタイプ

IMG_7906.jpg
すこしひねくれたタイプ

IMG_7903.jpg
路頭から取れた細い石には透明感があります。

とても楽しいドライブ&採集となりました。
大先生、本当にいつもいつもありがとうございます。




スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://haytatu.blog48.fc2.com/tb.php/92-8e3938de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。